20歳で80キロ台あった頃から続けているダイエット方法

20歳で80キロ台あった頃から続けているダイエット方法

こんにちは、万年ダイエッターの編集長です。今日は、自分がダイエットを常に意識している理由について触れつつ、20歳から続けているダイエット方法についてご紹介したいと思います。

突然ふとりだした青春時代

私は中学3年生の途中まで、痩せ体型で胸もぺったんこ、陸上部で真っ黒に日焼けしていたせいもあり、前か後ろかぱっと見で分からないようなマッチ棒でした。

ところが中学3年の夏以降から、突然ふっくらした体型になり、コンスタントに体重が増え続けるようになりました。高校入学時には、70キロ台になってしまいました。

太りすぎて制服のブレザーのボタン弾け飛ぶ事件

高校生になって、周りの女子は彼氏ができて幸せそうなスクールライフを謳歌している反面、自分はみにくく太っているから彼氏ができないんだ……と体型へのコンプレックスが大きくなりました。

通学の往復10キロを自転車で頑張って運動していても体重は右肩上がりに増え続けます。高校入学前に寸法して購入した制服はギリギリ着られていましたが、胸囲もウェストもぴっちぴちのぱっつんぱっつん。スカートのウェスト部分のアジャスターはマックスまで広げた状態でした。

制服のサイズが合わなくなり困っている女性学生のイラスト

←実際はもっと横に成長していました。

そしてある日、授業の真っ最中に私のブレザーの第一ボタンが、ポーンと机を飛び越えて弾け飛んでしまいました。授業中なのでボタンをすぐ拾いにいくこともできず、固まっていました。

居眠りが一番バレにくい最前列の席に座っていたので、ボタンが飛ぶ光景は後ろの席の人たちに丸見えで、女子のクスクス笑いが聞こえてきました。

穴があったら入りたいとはまさにこのことですね。授業が終わってすぐボタンを拾い、トイレにかけこんで簡易裁縫セットでボタンを繕ったのでした。涙ぐんで針に糸を通すのにだいぶ時間がかかりました。

ボタン弾け飛び事件はこの日だけにとどまらず、卒業するまでのあいだに5回も起こりました(苦笑)

りんごダイエットや、きなこヨーグルトダイエットなど、当時テレビで紹介されていたダイエット方法は手当たり次第に試したのに、まったく痩せず、むしろ太り続ける日々……。

毎日体重計の数値に気分が沈み、落ち込んだ気持ちを埋めるかのようにご飯やお菓子を山ほどヤケ食いしては太る、という悪循環におちいってしまいました。

体重計に乗って落ち込む図
チョコラテさんによる写真ACからの写真

一人暮らし2年目の体重が84キログラム!!本格的に痩せると決意

私は、自分の体重が84キログラムという数字をたたき出した日、とてもショックで、このままの見た目じゃいやだ、ぜったいに痩せる!!と決意しました。

そこで、今までテレビのダイエット情報に踊らされていた自分を反省し、自分なりのダイエットルールを考えたのです。

20年続いているダイエットルール

ダイエットルールその1

1日に2キロ以上歩くか、3キロ以上自転車に乗る。(通学、通勤の往復を徒歩にする)

ダイエットルールその2

炭水化物だらけの食事をやめて、タンパク質と野菜を多めにとる

ダイエットルールその3

体重計に364日ぜったい乗らない。体重の増減はデニムパンツの履いた感じとベルトの穴で判断する。年1回は健康診断があるので仕方なく体重計に乗る。

ダイエットルールその4

食べ過ぎた自分を責めない。翌日から食べ過ぎた分だけ1食のボリュームをへらす。

ダイエットルールその5

飲み物を毎日1リットル以上飲む。ミネラルウォーターに限定しないでOK。ただし、砂糖の入っていないものに限る。

ウォーキングする女性の後ろ姿

以上の5か条が、長年続けている自分なりのダイエットルールです。84キログラムで体重を測るのをやめたので、もしかするとそれより重かった時期もあるかもしれませんw

このルールには即効性はありません。ゆるやかに痩せていきました。

20歳から26歳の6年間でマイナス20キログラム減量できました。

364日、体重計に乗らないと決めた理由は、毎日の体重の変動に一喜一憂して、痩せない自分を責め、反動でドカ食いするという悪循環を断つ目的でした。

基本メンタルが弱いので、体重計に乗らないことで精神的に安定し、つらい思いをせずにダイエットが続けられたのだと思います。

産後もこのルールで痩せました

妊娠から出産までの間に約10キログラム体重が増加しましたが、産後4ヶ月目頃からダイエットルールを再開させ、今では妊娠前より若干軽い程度の体重まで落としました。

肋骨が目立つようになると痩せすぎだと判断して、ルールをストップすることもあります。

向こう20年も同じ体型で過ごせられたらいいなと思いつつ、マイルールで微調整を続けていく予定です。

長文にお付き合いくださり、ありがとうございました。

美容と健康カテゴリの最新記事

http://blogcircle.jp/ping/rcv/29448 https://ping.blogmura.com/xmlrpc/jo7xedd2ecee/