毎月やってくるブルーな1週間、今月分が終わって晴れ晴れしている編集長です。

すっきり晴れ晴れした女性の写真

今日の内容は殿方には不向きかもしれませんが……奥様や彼女さんのいる男性や、年頃のお嬢さんがいるパパさんにおすすめの内容だと自負しておりますので、ご一読いただけたら嬉しいです。

今日ご紹介するグッズは、

ここ2~3年で日本でもメジャーになりつつある

月経カップです!

私は月経カップを利用して約1年になりますが、ブルーな1週間がガゼン過ごしやすくなったので、ドヤーな感じでお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

月経カップとは?

医療用シリコンや細胞毒性の少ないレベルのプラスチック樹脂でできた、釣り鐘形のコップのような形状で、膣内にポコっと装着して月経血を溜めて使う生理用品です。

月経カップ

※写真は撮影用に新調したものなのでご安心ください。新品です。

一定時間が経過したら、先に手を洗ってからカップを取り出し、溜まった経血をトイレに流し、軽くせっけんで洗うか、トイレットペーパーやウェットティッシュで軽く拭いて、ふたたび膣内に装着します。

サイズは メーカーによってばらつきはありますが、おおむねS~Lの3種類のサイズ展開が主流です。MとLのみのメーカーや、S~XLサイズを製造しているメーカーもあります。

各サイズに対応している年齢や体型の目安がこちら。

  • Sサイズ:10代~20代の女性で、出産経験のない女性むけ
  • Mサイズ:20代以上の標準体型で、出産経験のない女性むけ
  • Lサイズ:出産経験のある女性や、身長の高い女性向け

ざっとこのような分類でわけられています。(ここで言うところの出産とは、経膣分娩をさしています)

経血の排出スパンの目安は?

多い日は2~3時間おきに経血を排出しています。カップのサイズと、ご自身の経血量によって個人差があると思いますので、最初は自分のペースを掴むのに試行錯誤するかもしれません。

私は多い日に数時間デスクワークから離れられず、カップから経血があふれてしまったことがあります。それ以来、念のために布ナプキンを1枚、ショーツに重ねて過ごしています。ちなみに布ナプキンは、使い古しのハンドタオルです。

多い日を乗り切ったあとは、半日カップを装着したままで過ごせます。少ない日は12時間も装着した状態で過ごせます。

快適&便利この上なしです!

快適すぎて宙に浮いている気分のイラスト
                            なのなのなさんによるイラストACからのイラスト                            

月経カップのメンテナンス方法

方法1:哺乳瓶用の消毒液につけ置く

生理が終わったら、月経カップをお手入れして次の月まで保管しましょう。お手入れ方法は2種類あります。

月経カップを軽く水洗いしたあと、大きめのグラスなどに月経カップを入れ、哺乳瓶用の消毒液(ミルトンなど)で所定時間つけ置きし、水気をよく切って保管します。

カップの販売店によっては、月経カップ専用に分包タイプの消毒薬を販売しているところもありますよ。

つけおきイメージ
画像引用:ミルトン公式ページより

方法2:煮沸消毒する

月経カップを軽く洗浄し、小鍋で3分ほど煮沸消毒したのち、乾燥させて保管します。プラスチック樹脂は鍋のへりにくっつくと溶ける危険性があるので、注意しましょう~。

私は煮沸消毒派です。カップ消毒専用の小鍋は、テフロンが剥げて料理に使えず廃棄するレベルのものを使いまわしています。

月経カップを煮沸消毒している画像

いちいち小鍋で煮沸消毒するのが手間だな…という場合は、耐熱容器にお水と月経カップを入れて、電子レンジで加熱するという方法もありますよ。

月経カップを使ったことで得られた恩恵5つ

1)自分の経血リズムを把握でき、ムリをしないように行動をセーブできた

こんなに出血しているんだから、今日はムリをしないでおこう、と自分をいたわることができるようになりました。

以前は多い日用の紙ナプキンで腹痛と腰痛に絶えながら仕事をするという生活をしていましたが、今は自分で自分をいたわることができ、結果として生理痛の悪化を防げています。

2)ムっとする悪臭とさよならできた

悪臭とたたかうイラスト
                            なのなのなさんによるイラストACからのイラスト                            

紙ナプキンを使用していると、経血に雑菌が繁殖することによってムっとする独特の悪臭がしましたが、月経カップに切り替えてからは一切その悪臭と縁を切ることができました。

もちろんお手洗いにはナプキン用のゴミ箱は置いてありません。使用済みナプキンの入ったビニール袋を縛るときの悪臭に耐えるストレス……

はんぱなかったです。

ゴミ箱をお手洗いに置いていないので、床掃除もらくらくです。

ゴミも減らせてエコですよね。

3)ナプキンかぶれとさよならできた

特に夏の時期に多かったのですが、ナプキンで肌が蒸れてかゆみと赤みが生じ、デリケートゾーン専用の軟膏クリームを塗ってしのいだことも多々ありました。月経カップを使用してからは、その悩みともお別れできました。

4)大いに節約できた

この恩恵が一番大きいです。

生理用の紙ナプキン1枚1枚の単価は安価です。しかし塵も積もればなんとやら。

昼用、夜用、多い日用、少ない日用、長時間用のタンポンなどなど。

また、生理の日専用のショーツを昼用と夜用で最低でも2枚は購入していましたし、使用済みナプキンを廃棄するための黒いビニール袋も必要でした。かぶれ対策の軟膏クリームも手放せませんでした。

年間通しての生理に関連するコストは1万円以上かかっていました。

それが、3千円台の月経カップ1個だけで済むので、たいへん経済的です。

2年め以降は煮沸消毒でメンテナンスするのであれば維持費もかかりません。シリコンは数年単位の耐久性がありますので、生理を卒業するまでに2~3回の買い替えで済む可能性があります。

平均的な生理卒業年齢で計算すると、アラフォーの私で予測される節約金額はおよそ15万円です!(消費税が10%に上がると仮定)

ブタの貯金箱

5)ナプキン入りのポーチを持ち歩かずに済んだ

ナプキンでパンパンに膨らんだポーチをバッグに入れて持ち歩かずにすむのと、バッグに入れ忘れて急遽コンビニで調達!ということがなくなりました。

今は自宅で仕事をしているので関係なくなりましたが、会社勤めの頃は自席からナプキンの入ったポーチを手に持ってお手洗いに行くことが気恥ずかしく、抵抗感がありました。

「あ、生理なんだね」って、職場の同僚に思われている気がして恥ずかしかったものでした。

学生のうちから知っていれば良かった……とすごく残念でなりません。もし仮に布ナプキンでさえ授業で教えてもらえていたら節約できていたはずなのに、なぜ小中学生の保健の授業で紙ナプキンしか指導しなかったのかが不思議です。

月経カップデビューした日のパニック事件

ショッキングな顔
Photo by Tookapic from Pexels

私が初めて月経カップを着用した日、カップが取り出せない!というハプニングに見舞われました。

このまま取れなかったらどうしよう……😨産婦人科で取り外してもらわないといけないのかな……と、心臓がバクバクしたのを覚えています。

結論、大丈夫でした!

お腹から押し出すイメージで、腹筋を利用してイキんだところ、無事にカップを取り出すことができました。

もしも「あれ!?カップがいない!どうしよう!!」というシチュエーションに陥ってしまった場合は、落ち着いて、下腹部にグっと力を入れてみてくださいね。

まだ使うのが不安だなと思ったあなたにおすすめの動画をご紹介します

助産師YouTuberのサニーさんが、月経カップについてQ&Aを紹介してくれています。使ってみたいけど不安が……という方におすすめです。観てみてくださいね。

スポーツ女子にももってこいです

メーカーのなかには、動きがハードな運動部女子むけに弾力が硬めのバリエーションも取り扱いがあるそうなので、ナプキンがずれるアクシデントの心配もありませんね。

実は編集長、中学で陸上部に所属していたのですが、全県大会で100メートル走の決勝をスタンドから観ていたんですね。そうしたら、出場選手の一人がスタートのクラウチングポーズで、ユニフォームの股下部分からナプキンがだらーんと垂れ下がっているのが見えてしまったんです……!

ていうか絶対に決勝進出メンバー全員きづいてたはずなんですけど~!なんで教えてあげないのかな!?

ピストル音とともに彼女は気づかないまま走りきりましたが、表彰台にあのままのぼったら大変だと思い、私はスタンドからゴールまで全力で彼女のもとに駆け寄り、耳打ちして知らせました。

彼女が涙ぐみながらお手洗いに向かったのを、今でも鮮明に覚えています。

まだ月経カップが存在していない20数年も前のできごとなのでした。

もしあの当時にカップが存在していれば、彼女の記憶にナプキンはみ出しエピソードが無くて済んだのになぁ、と思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!

いかがでしたか?

月経カップの良さを少しでもお伝えすることができたでしょうか。

まだ月経カップを使うのをためらう方がいらっしゃったら、こちらからこっそり質問してくださいね。編集長はなんでもお返事させていただきますよー!