どうしても肌の乾燥を避けられない冬。唇にヒビ割れができて、治りそうなタイミングに肌がペリっとむけて痛い思いを繰り返す悩みでお困りではありませんか?

そんな乾燥する冬でもしっとりヒビ割れ知らずの唇をキープする、超かんたんお手軽な保湿方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

用意するもの

●馬油100%クリーム

●マスク(布製でも不織布製でもどちらでもお好みでOK)

※マスクがなければ食品用ラップで代用してください。

ケア方法

寝る前の直前に、馬油を唇に塗ります。オーバーリップ気味に塗りましょう。

マスクを装着し、眠ります。

たったこれだけ!ラップの場合は呼吸ができるようにハサミで切り込みを入れた唇より一回り大きめのラップを唇にのせてくださいね。

ポイントは就寝中になるべく鼻呼吸をするようにすること。鼻詰まりで鼻呼吸ができないっていう場合は無理せず口呼吸で大丈夫です👍

馬油が良い理由

馬油は 「オレイン酸」「リノール酸」「リノレン酸」「パルミチン酸」「パルミトレイン酸」など、皮膚に効果的な脂肪酸を多く含んでいます。 古来から傷口の保護ややけどの治療などに使われてきた天然の皮膚治療薬。

また、人の皮脂と成分が似た性質を持つことからも、皮膚の健康維持に役立ちます。

馬油一つでヒビ割れ治癒と、保湿両方の効果を得られるスグレモノです。

まだまだ乾燥が続くこの時期。馬油でしっとり唇を手に入れてくださいね。