こんにちは、花の独身アラフォー、バツつき子持ちの編集長です。
いよいよ夏本番ですね……。ひと夏の恋がしたくなってきました。
夕暮れのビーチで手つなぎデート……なんていいわねぇと妄想が膨らみます。

というわけで、今日のテーマは恋愛です。しかも年下の男性との交際を推しにしてまいります!

※既婚アラフォーのみなさんはご主人にときめいてもらうために応用ください。

スポンサーリンク

年下彼氏と交際するメリット

女性のメリット

服装がおばさん臭くならない

相手の好む雰囲気を作ろうと無意識にはたらくので、服装がオバサンぽくなるのを防げます。

実年齢よりも若く見られる

年下くんとの年齢差が表に出ないよう、シミ・しわ・たるみ・白髪などの老け見えポイントを克服しようと努力できます。
結果、同世代の女性よりも若く見られる傾向にあります。

プロポーションを維持しやすい

年下くんにキレイだねと言ってもらえると、アラフォー女子は体型維持しようと、ウェストまわりやヒップの筋肉に意識が向きます。
今の体型を崩さず、むしろ若返りをする場合も!?

 

年下彼氏をゲットする戦略

恋の戦略

では実際に年下彼氏くんをゲットするために、アラフォージャーナル的戦略をご提案します。

流行のワイドシルエットの服装は着ない。

ワイドシルエット服をアラフォーが着ると、たいていおばさん臭くなります。なるべく身体のラインが見えるような、体型にフィットした服装を着ること。
露出は控えめにする。

自分の年齢を負い目に感じない。

「わたしこんな年上でごめんね」なんて年下くんの前で言わない。
人生経験豊富なオネエさんと知り合えてあなたはラッキーねくらいの気持ちでかまえていればOKです!

もしあなたが結婚したい場合は、結婚したい気持ちを相手に悟られないようにする。

必死さが伝わると相手がひいてしまいます……。ご注意を!

口角を上げ気味にして幸せオーラを出す

年齢とともに口角が下がってきてしまうのは避けられません。口角が下がると、不幸せそうなオーラが漂ってしまいます。
不幸せじゃないのに見た目で誤解されるのはもったいないですよね。
ふだんから意識して、ちょっとだけ口角を上げ気味にし、微笑んでいるかのような表情をつくりましょう!

口紅の色は赤みがかったピンクか、赤系の色を選ぶ

アラフォーの唇は20代に比べると色味がくすんでしまいます。
男性は無意識に若い女性を選ぼうとする心理がはたらくのだとか。
唇のくすみは年齢をごまかせないので、血色が良くみえるようにピンクか赤系のルージュを選ぶと良いですよ。
ただし、青みがかったピンクは逆効果なのでやめましょう。

年上彼氏はどうなの?

アラフォーが年上彼氏を作るとなると、50代の直前かオーバーになりますよね。

雑誌の「LEON」に出てくるような、おしゃれチョイ悪オヤジならまだしも、世間一般の50代男性は、ただのオヤジでしかありません。
オヤジ彼氏の雰囲気に、自分も無意識に合わせていこうするので、あなたも老け見えしてくる危険性があります。
実際、わたしが30代前半の頃に50歳近い男性とお付き合いしたときは、相手が好む服装が地味で、一気にオバサン化してしまったという実体験があります。

仮に年上オヤジ彼氏と結婚した場合、20年足らずで介護生活が待ち構えています。あなたは耐えられますか?

恋人とのロマンティックな関係を少しでも長く続けたいなら、ダンゼン年下彼氏くんですよね。

出会いはいつでも作れる

恋愛したいけど出会いが無い……というのはよく聞く言葉。でも、出会いはそこらじゅうに転がってます!
男性と知り合えるイベント、サークル活動、趣味づくり、etc,,,出会おうと行動にうつせばいつでも出会いの場は作れます。

この夏、年下彼氏くんとの恋愛めざし、一歩ふみだしてみませんか?