みなさん、ご飯食べてますかー!?

白ごはん美味しいですよねぇ。でもちょっと待ってください。

自分が口に入れる食べ物の栄養価を考えながら、白ごはんを口に運んだことはありますか?

白米食の弱点

白ごはんを茶碗1杯食べる場合、糖質を48g程度摂取することになります。これは、糖質制限食をしている方ならご存知かもしれませんが、血糖値をグンと上昇させてしまい、インスリンが大量に分泌され、脂肪合成を高めてしまい、ダイエットをしている方には不向きなのです。

玄米食の強み

かたや玄米を茶碗1杯食べる場合、玄米は食物繊維が豊富に含まれていることでインスリン分泌もおだやかになり、肥満予防になります。また、食物繊維で便秘予防・改善が期待できるのでダイエット向きです。ビタミン・ミネラル・タンパク質も豊富で、人間が健康をたもつために必要な栄養素をほぼ含んでいるため「完全栄養食」と言われています。

玄米の美味しい炊き方・食べ方

玄米

玄米をお好みの量計ります。お使いの炊飯器の許容量限界がおすすめです。理由は後述しますね。

玄米に浄水または軟水ミネラルウォーターを注ぎ、軽くくるくると混ぜて表面のホコリや籾殻を流します。

再び浄水または軟水ミネラルウォーターを注ぎ、2時間以上吸水させます。

吸水させたら、炊飯器内釜の表示線まで水を注ぎます。

お使いの炊飯器にセットし、玄米モードで炊飯します

ふっくら美味しい玄米が炊きあがります。

玄米は、炊飯器で保温をして日が経つほど、柔らかさと味わい深さが増し、とても食べやすく美味しくなります!

白米を何日も炊飯器で保温しておくと、黄ばんで臭いも出て美味しさが失くなりますが、玄米はその真逆。炊きたての玄米は固くて苦手だなぁ・・・と思われているなら、騙されたと思って保温2日目以降の玄米ごはんを食べてみてください!きっと目からウロコが落ちますよ☆

実際に玄米食に変えてから得られたメリット

腸の調子がとても良くなり、便秘に悩まされることがなくなりました。その影響か、肌の吹き出物が減りました!

白米食のときは食べ残したご飯をラップに包んで冷凍して・・・という手間がありましたが、その手間から開放されました!食べきるまで炊飯器にまかせっきりでOKになり、なおかつ日を追うごとに美味しい玄米ごはんを食べられるので一石二鳥でした。

玄米自体の栄養価が高いので、1日30品目を目指して料理作らなくちゃ・・・というプレッシャーから開放されました。一汁一菜で十分栄養をまかなえるので、働くママにとって時短になります。

家族の反応

3歳の息子は美味しいね!と言って食べてくれます。まったくクレームはありません笑

たまに白いご飯が食べたいなぁと思う日はお弁当や外食でOKです!