アメリカの皮膚科学会が、昨年の2018年11月から、スキンケアのコストを節約するためのヒントをYou Tubeで紹介しています。

スポンサーリンク

アンチエイジング化粧品に要注意

動画の中で、 3分10秒あたりから怖い説明があります。

スキンケアに使用する製品の数は制限しましょう。特にアンチエイジング製品は、何種類も使うと皮膚に刺激を与え、老化の兆候を目立たせる傾向があります。

と言っているではありませんか!

アンチエイジング製品は1~2品に絞ることが、最善のようです。

アンチエイジングを謳った成分入りの化粧水・乳液・美容液・ナイトクリーム、etc…。

これらは、使いすぎると逆に老化の兆候(シミ、シワ、肌の弾力低下、くすみ、色素沈着など)を助長させる傾向にあるというのです!!

スキンケア製品の原材料欄に●●エキス・○○エキス・□□エキス……と延々と記載されている製品がありますよね。

実は、肌の老化対策にほぼ意味がないとも米国皮膚科学会で発表しています……。

節約スキンケアが実は最も効果的かも

さいわいにも節約のために最低限のスキンケアしかして来なかった私には、まさかの朗報でした。

動画では他にもたいへん参考になることを説明しているので、後日 別の記事にまとめますね。