早いもので今年も残り半年を切りましたね。
フリーランスになって約6ヶ月を経験し、身につけておいて良かったと思えるスキルと、身につけておけばよかったなぁと感じたスキルがありました。

今回は、この先フリーランスを目指そうかな……と思っていらっしゃるあなたに向けて、私なりのアドバイスをお伝えしますね。

スポンサーリンク

フリーランスに不可欠なビジネススキル~その1

営業力

独立した当初は、自分で仕事を受注するか、もしくは集客する必要があります。受注しない限り、事業収入はゼロですからね。

そのために必要なのが営業力。

ただし、自分の仕事をゴリ押しで受注しようとする営業さんは嫌われます。
相手のニーズを聞かずに自社の商品説明をガンガン話し続けるような営業さんは、顧客から信用してもらえません。

また、飛び込み営業は、嫌われ者の真骨頂。
なぜなら、突然訪問して相手の仕事時間をむりやり奪うからです。
第一印象が最悪で、二度と来るなと言われかねません。絶対にやめましょう。

顧客を新規開拓するためのステップ

営業計画

1.自分(自社)の案内資料をPowerPointで作成、印刷する。

2.ターゲットとなる見込み客リストをExcelで作成する。

(社名、電話番号、所在地、代表メールアドレス、URL、窓口担当者記入欄、キーマン記入欄、日付など)

3.片っ端から電話をかけてアポイントメントの依頼をする。

親切な方は担当者に取り次いでくれる。担当者不在と言われたら、窓口担当者の名前を聞き出す。

4.担当者を教えてもらえない場合は、ターゲットのウェブサイト問合せページから営業メールを送る。

ファイル添付が可能ならば案内資料を添付します。
営業メールは、失礼のないようにビジネスメールのマナーに注意しましょう。

ウェブサイトが無い場合は、郵送で資料を送付します。
資料はクリップ留めし、クリアフォルダーに入れて角2封筒で郵送します。
送付状と自分の名刺を忘れずに同封してくださいね。

5.営業メールや案内資料を送った会社へ再度アポイントの依頼電話をかける。

資料を送付して2~3営業日後に電話をします。「先日資料を(郵送で)お送りしました○○と申しますが、ご担当者様にお取次ぎいただけますでしょうか」とお願いしてみましょう。

6.窓口担当者とアポイントの日時調整をする。

言葉での約束になるため、間違いのないように復唱することをおすすめします。13時を午後3時と勘違いすることが多いです。
また、朝イチや午後イチといった表現も正確な時間が分からないので、相手からそのように言われたら「○時でよろしいですか?」と確認してください。

7.訪問当日は、名刺と案内資料を持参し、業務内容を簡潔かつ手短に説明する。

自分の仕事についてはダラダラとしゃべらないこと。
相手のニーズを聞きながら、自分の業務内容がどの部分で役に立てそうかどうか判断する。
次回の訪問日について約束を取り付ける。
可能であれば、決裁権を持つキーマンとの名刺交換も済ませると良いです。

8.訪問した当日中にお礼のメールを名刺交換した人全員へ送る。

9.数回の訪問打ち合わせを経て契約締結、受注完了!

以上が新しい仕事を受注するまでの流れです。

営業職を経験したことの無い方には、最初のアポ電話からハードルが高いと感じたかもしれませんね。

私も新卒で営業職をしていた頃は、アポ電話が最も精神的につらかった思い出があります。
電話だと顔が見えない分、相手が不機嫌かもしれないと不安になってしまうんですよね……。

しかも断られているのを、会社の同僚に丸聞こえだったのも精神的にしんどかったです。

フリーランスならば大丈夫!断られても、他に誰も聞いてませんから笑

アポ電話で話すセリフを台本にしてしまい、役者が台本を読み上げるようなイメージで電話をすると精神的にラクですよ。

たとえばこのようなセリフなんていかがでしょうか。

お忙しいところたいへん失礼いたします、わたくしフリーで○○業を行っております■■(苗字)と申します。
このたびは、わたくしの業務を御社の△△サービスにお役に立てさせていただきたくお電話いたしました。
もしよろしければ、30分程度でかまいませんので、いちど直接ご説明のお時間を賜りたいと存じますが、●●様のご都合はいかがでしょうか。

――と、こんな感じの文章を読み上げると、相手から邪険に断られても精神的なダメージは小さく済みますよ。

電話をかけるときはワントーン高い声でゆっくりと

電話をかける

Photo byrawpixel.com from Pexels

電話口の声は、自分が感じているよりも低く相手に聞こえます。普通に話しているつもりなのに不機嫌っぽく伝わってしまう可能性も。
相手に好印象を持ってもらうためにも、普段の声より一段高い声を出せるように意識してみてくださいね。

詐欺メイクならぬ詐欺ボイスでアポイントの約束を取り付けましょう!

フリーランスへの一歩を踏み出すためにぜひ参考にしてもらえたら嬉しいです。