フリーランス1年目に住民税の季節がやってきたよ

フリーランス1年目に住民税の季節がやってきたよ

会社員の頃には納付の手間も、金額も気にかけていなかった、税金関係。人事が計算して給与から天引きされていたのは、今になると恵まれていたなぁとしみじみ思います。

フリーランスになって半年、いよいよアラフォーフリーランサー宛に住民税の通知書と納付書が届いてしまいました。

そんな季節なんですね。

まだまだ収入が不安定なフリーランス1年目には手痛い出費

悲しむ女性
Photo by Dương Nhân from Pexels

固定給が安定的に毎月銀行口座に振り込まれていた時代がはるか昔のように感じます。

時短勤務だったので他の同僚より3割ちょい低い手取りでしたけどもね。

というか今月の生活費どうしよう……。当面もやしが主菜な生活で切り詰めねばなりません。ぜんぜんキラキラしてねぇ~~。

住民税は確定申告の控除対象外

ってことも、支払う気持ちにズーンとのしかかるなにかがあるんですよね。控除の対象になるなら躊躇なくホホーいとコンビニで支払います。

前年の所得が今も得られてると思うなよ!市役所め!

わが街の住民税の支払期限と納付方法

第1期:7月1日
第2期:9月2日
第3期:10月31日
第4期:1月31日

※自治体によって日付は前後するようです。

納付方法は、コンビニか金融機関窓口で現金払いするか、もしくは「PayB」というアプリで銀行口座から支払うという方法が、わが街では行われております。

PayBはデビットカードのようなものなので、当たり前ですが口座に支払う分の金額が残高にないと処理されません。
自治体によってクレジットカード払いができるところもあるそうですね。クレジットカード払い、いいなぁ。

延滞したら延滞金がどんどん乗りますし、下手すると財産差し押さえまでに発展するので期限通りに払います。

フリーランスになりたてのキャッシュフロー難を乗り切るには?

●固定費を減らす!(減らし尽くしたわ)

●食費を削る!(もやし尽くしやな)

●仕事を増やす!(だれかお客さん紹介して~)

●アドセンスがんばる!(雀の涙や……)

●融資を申し込む(なりたて個人事業主に融資する神様どこにもおら~ん)

●クレジットカードで一時しのぎ(会社員時代に作りまくっておいて良かった)

●親に泣きつく(年金ぐらしの両親にそんなこと頼めないな)

それでもダメなら役所に泣きつく

はい、最終手段はこれになりますね。役所の市民税課へ相談に行きましょう。
最大12回の毎月払いに分割をしてもらうことが可能です。

第2期の納付が厳しくなったら泣きついてきます。

フリーランスになろうと思っている方、住民税に気をつけて!

Moneyカテゴリの最新記事

http://blogcircle.jp/ping/rcv/29448 https://ping.blogmura.com/xmlrpc/jo7xedd2ecee/